つなしま歯科医院

横浜市中央1-10カサデパティオ2F
TEL:045-301-3111
FAX:045-301-3111

top クリニック案内 診療案内 link blog
医療法人社団 
つなしま歯科医院
診療科目
歯科一般
小児歯科
院長: 綱島 裕之
住所: 〒246−0014
神奈川県横浜市瀬谷区中央1−10
カサデパティオ2階
TEL: 045-301-3111
FAX: 045-301-3111
診療時間
月・火・水・金曜日
AM9:30〜13:00
PM14:30〜19:00
土曜日
AM9:30〜13:00
PM14:30〜18:00
休診日
木曜日・日曜日・祝祭日
Top>診療内容のご案内

一般的なむし歯治療や歯周病治療はもちろん当院では予防のための処置や指導に力を入れています。

予防歯科

【シーラント】

奥歯の溝は深く複雑な形態をしています。
溝の奥に詰まった食べかすが原因で脱灰が起こり、むし歯になり易いことから あらかじめ、深くなっている溝を浅くしてあげることでむし歯の進行を予防するやり方がシーラントです。
歯はいっさい削らないで、奥歯の溝をシールすることにより、フッ素徐放性があり予防には最適と考えます。
あくまでも予防の処置ですので、必ずしもやらなければいけないということではないですが、お気軽にスタッフに ご相談ください。



小児歯科

【治療の流れ】
大人の方でも歯医者さんの椅子に座るとドキドキしますよね。
その気持ちは子供ならなおさらです。
まず、ひとりで座ることから始めましょう。

当院では抑制して(押さえつけたり、ネットをかぶせたり等)の治療は行っておりません。その時の怖い体験が、成長発育したあとでもはっきりと記憶に残っているものです。ひとりで座ることが出来たら、頑張れるところまで治療します。だいたいのお子さんは通ううちに雰囲気や器具にも慣れてきて、出来るようになってきます。

【保護者の方へ】
治療が出来なかったとしても、決して叱ったり怒ったりしないでください。
誰でも慣れてくれば、必ず口を開けてくれます。出来たことについては大げさに褒めてあげてくださいね。それが本人の自信になります。
歯医者さんの椅子に座っても、怖くないんだよ… ということを学習させることが大切なのです。

【むし歯にしないための家での注意事項】
○3〜4歳ごろから本人にも歯ブラシを持たせてあげて下さい。
○ただし、まだ歯を磨くという意識はありませんので、親による仕上げ磨きは重要です。
○食事やおやつのあとの歯磨きの習慣はこの頃から徹底させたいものです。
○寝ている間は唾液の分泌が極端に少なくなり、むし歯になる確率がとても高まりますので、
○特に就寝前は時間をかけて仕上げ磨きをしてあげて下さい。

ノンクラスプデンチャー

【デンタルコスチューム
     バルプラスト】

周囲から気が付かない、軽い、自然な入れ歯。
あなたの内面的な充実感、表面的な美しさを、よりいっそう引き立たせる為に提案します。
快適なライフスタイルを演出するために、毎日お使いになる最も大切な衣装の一つとして、入れ歯をとらえてみませんか?


ノンクラスプデンチャー ばね式入れ歯
製作例
見た目 金属を使用しないので境目が目立たない 金属のばねが有るので境目が目立つ
フィット感 歯茎にジャストフィット、違和感が無い 違和感がある
強さ 弾力性が高い素材で破折に強い 破折に弱い
重さ
厚さ
従来の入れ歯の1/2の重さ
スーパーポリアミド製で薄い仕上がり
重い厚ぼったい
バネによる
歯の負担
金属バネが無いので残った歯の
負担が軽い
金属バネの負担により残った歯を痛めやすい
食べ物 御餅やガムがくっつかない 御餅やガムがくっついてしまう
アレルギー 金属アレルギーの心配なし 金属アレルギーの方は注意が必要

Copyright(C)2008 Tsunashima Dental Clinic. All Rights Reserve